妊娠33週 

赤ちゃんの名前決まりました(*・ω-q)
  ☆☆虹芽☆☆こうめちゃん

長女の衣虹から虹を一字とって、芽生えてくれたという気持ちを込めてつけました!


先週の土曜日に検診に行って
来ました!
先生から赤ちゃんの、右の肺にお水が溜まってる。このまま水が溜まると肺が圧迫されて、肺の機能が出来なくなリます。と言われました…

これを乳糜胸水と言います。
そうなると、早く赤ちゃんを出してあげて治療するか、
え?あたしの赤ちゃんが?

誰の事を言ってるのか分からず。
これは、妊娠中にはよくある事なんでしょうか?と聞いてみたら
あんまりないと言われ
聞いたことない名前と、いつもと変わらない妊婦検診でまさかこんな事を言われるとは思ってなかったので、頭真っ白になったけど、あいさつも出来るくらい冷静に話を聞いて病室を出てきました。

状況を理解してないあたしに、心配そうに声をかけてくる看護婦さん。
なんだか心が動揺して
そんなにひどいの?そんなに大変なことなの?
って思いながらも大丈夫です!って返してる自分。
心は正直泣きそうで、何がなんだか理解できず。

旦那さんに調べてほしいって電話をして、お会計中にすぐ調べた
死亡率
1万人に1人
染色体の原因
先天性の原因
原因不明の

顔が真っ青になるくらい絶望的な事が書いてあった。

でも今は、長女がいる
心配かけれない
でも、話を聞いてた長女は何故か心配していっぱい話しをかけてくる。

帰って調べてたら、旦那さん帰って来てくれた。
めっちゃ忙しいのに、帰ってずっと調べてくれた。その夜は何を話したか、覚えてないくらいずっと2人で調べてた。

月曜日に紹介状を取りに行った。
その時にもう一度先生からお話し、
エコーも見せてもらって、土曜日から水は増えてないねって言われて、すごく安心した。
増える子は1日2日でもどんどん増えていくから… 
そうなると、お腹の上から針を刺して赤ちゃんの肺のお水を取り除く事をしないといけないと説明を受けました。

でも自然に水がなくなる例もあると

何を聞いても今のあたしには前向きに考えられない。

一通り話しを聞いて今日、医療センターに行って来ました。

すごいヒトヒト!三時間待ってる間どんどん心臓がバクバクして吐きそうになる。病院は昔からご縁があってキライ。

診察室に入ると、先生がマイペースにPCを打ちながら話を切りだしてくる。

右の肺だね。…はい
ここの所に水溜まってるね。…はい
水が増えないか様子を見ていきましょう。…はい
増えなければ自然分娩でここで出産が出来るけど。…はい

…え?それだけ?

こんなに深刻なのに、先生は軽い。
ちょっと…このままならうちで産めるけど、これ以上ひどくなると…大学病院に診てもらわないといけない。
小児科と連絡とって、産まれた後の処置をここで出来るか聞いてみるね。
…はい。

電話ですぐ聞いてる先生。

気持ちは砕けそう。ここで診てもらえないくらいひどいの?

先生が携帯で、紹介で乳糜胸水の胎児、ひどくないですが右の肺に水が溜まってます。
…ひどくない!って言う言葉を先生が繰り返す度にあたしは救われる。

はい分かりました!

小児科のトップの先生が大丈夫という事なんで一週間後にMRIを撮りましょう!  
 ハイ!宜しくお願いします。

という事で、このまま経過を診ながらなるべくお腹の中に赤ちゃんを長く居させてあげれるように見守る事になりました。

今も虹芽は元気に胎動があります!

正直、これから水が増えないだろうか心配で、何も手につかないし、気持ちも誰とも話したくない。のが正直。

今日安心出来ても明日、明後日どんどん不安になって悪い事しか考えられないかもしれない。

でも、信じられないことに家の中は明るいんです!
それは、長女が居るから
笑い声もあるし、いつもより旦那さんも優しいし、長女が居るから家事も出来る動ける!
この仕事があるから、気分が紛れる!
虹芽が元気で胎動を感じさせてくれてるから普通の生活していられる!

今は、虹芽を信じて皆で守って行こうと思っています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

Author:nokonokoiko
今年8月〜特別な物、宝物、笑顔などをコンセプトに小さい雑貨屋さんを開店しました♪木工・生地・糸などを使って物作りを経てもっと地域に貢献したい!もっと、楽しんで喜んでもらいたくて雑貨屋を開く事になりました♡お問い合わせはなどは、こちらから宜しくお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
インスタグラム
Instagram
Facebook